プロモーションも含まれます

LINE集客の最新情報更新中

LINE集客最新情報

LINE集客専門企業、合同会社Linotie代表の野口しおりです。

 

このページではLINE集客の最新情報をいち早く更新していきます(^^)

ちなみに私の会社では2020年からずっと、個人事業主の方向けに毎月LINE集客コンサルを行っています。

 

LINE集客の需要は予想以上にあり、ありがたいことにコンサル累計実施数は2,800件を超えました✨

※2024年6月現在、弊社のLINE集客コンサルはプロラインフリー利用者限定で無料になります。(29,040円→0円)

 

参考:プロラインフリー公式サイト
※サイト内で私の写真や情報も公開されています

  1. 2025年のLINE集客最新情報
    1. 2025年4月30日:日本国内における「LINE Pay」サービス終了(予定)
  2. 2024年7月のLINE集客最新情報
    1. 2024年7月3日:公式LINEのチャット機能アップデート(予定)
  3. 2024年6月のLINE集客最新情報
    1. 2024年6月19日:公式LINEと連動できる予約機能がアップデート!
    2. 2024年6月19日:LINE Creative LabとYahoo!広告が連携可能に!
    3. 2024年6月19日:プロラインの予約機能がまた進化!
    4. 2024年6月18日:noteでPayPal決済が使えるように!
    5. 2024年6月13日:LINEスケジュール予約機能で、予約枠毎に定員の変更が可能に
    6. 2024年6月13日:公式LINEのクーポンをLINEのトーク画面上へ表示可能に
    7. 2024年6月13日:タイマー付きチケット(クーポン)で、より細かなアクセス制限を設定可能に
    8. 2024年6月13日:LINE VOOMにテーマ機能が実装
    9. 2024年6月13日:プロラインの超ステップ配信がアップデート
    10. 2024年6月12日:ショップカードにおいてデザインおよび仕様が変更
      1. 【さらに最新情報追記】
    11. 2024年6月12日:プロラインの予約機能(無料で利用可)最新情報
    12. 2024年6月5日:公式LINEを友だち追加した人を「チャット>連絡先」内で確認可能に
      1. 【さらに最新情報追記】
    13. 2024年6月3日:「LINE PLACE」が「Yahoo!マップ」に統合!
    14. 2024年6月1日:プロラインのタイマー付きチケット(クーポン)に「管理者や店舗スタッフでないと使用済みにできない機能」が追加
  4. 2024年5月のLINE集客最新情報
    1. 2024年5月29日:クリエイター向けの新しい公式LINEがリニューアル
    2. 2024年5月24日:LINEオープンチャットに「メッセージ要約機能」が追加予定
    3. 2024年5月23日:「LINEチャット」のチャット開始機能について
    4. 2024年5月23日:「クーポン」の入力項目の追加について
    5. 2024年5月21日:「ショップカード」の仕様変更について
    6. 2024年5月20日:LINEオープンチャットに「スレッド機能」が追加予定
    7. 2024年5月14日:LINE VOOMへの動画投稿で収益化が可能に
    8. 2024年5月2日:登録フォーム(アンケート) 回答結果の絞り込みが可能に
    9. 2024年5月2日:スケジュール/イベント予約機能の「予約枠の長さ」に選択肢が追加

2025年のLINE集客最新情報

2025年4月30日:日本国内における「LINE Pay」サービス終了(予定)

LINEヤフー株式会社(以下、LINEヤフー)とLINE Pay株式会社(以下、LINE Pay)は、日本国内におけるモバイル送金(送付)・決済サービス「LINE Pay」を2025年4月30日(水)までに順次終了することをお知らせします。

引用:日本国内における「LINE Pay」サービス終了に関するお知らせ(2024年6月13日に発表されたLINEヤフー公式ニュース)

タイと台湾の「LINE Pay」はサービスが継続されるようです!

日本ではPayPayに完全統一されるので、今後はPayPayから公式LINEに誘導する機能も増えていきそうですね💡

またLINE集客に関係のある最新情報があれば、いち早くお知らせしていきます♪

 

2024年7月のLINE集客最新情報

2024年7月3日:公式LINEのチャット機能アップデート(予定)

・「LINEチャット」の「チャット開始機能」
【実施日】2024年7月3日(水)
LINE公式アカウントを友だち追加したユーザーに対して、LINE公式アカウントからチャットルームを作成し、チャットを開始することができます。

これにより、友だち追加後の個別のお礼や連絡など、ユーザーとの円滑なコミュニケーションと有益な情報伝達ができるようになります。
※広告や宣伝目的でのチャット送信などの使用は避けてください

引用元:2024年5月23日LINE公式アカウントお知らせ

 

※また最新情報が入り次第、いち早くこのページを更新していきます(^^)

 

2024年6月のLINE集客最新情報

2024年6月19日:公式LINEと連動できる予約機能がアップデート!

スケジュール/イベント予約にて、アクセス制限を設定できるようになりました。

例えば、以下の様な運用ケースでご活用いただけます

  • 初回予約カレンダーと2回目以降予約カレンダーを分けている場合に、過去のLINEメッセージを辿ってリピート客が初回予約カレンダーにアクセスする事を防止
  • サブスク会員向け予約カレンダーに、退会者がアクセスする事を防止
  • 予約受付開始日の前にURLを送っておき時間になったら制限解除

引用元:2024年6月19日プロラインフリー新着情報

プロラインフリーと公式LINEを連携すると、無料で高性能な予約機能が利用できるようになります。

2024年からどんどん機能がアップデートされていますので、LINE集客に興味のある方はぜひお試しください(^^)

参考:プロラインフリー公式サイト
※サイト内で私の写真や情報も公開されています

 

2024年6月現在、弊社のLINE集客コンサルはプロラインフリー利用者限定で無料になります。(29,040円→0円)

 

2024年6月19日:LINE Creative LabとYahoo!広告が連携可能に!

LINE Creative Lab でYahoo!広告 ディスプレイ広告用のクリエイティブが作成できるようになりました。

LINE Creative Labと連携すると、作成した画像および動画をディスプレイ広告アカウントに直接入稿できます。広告に利用する画像・動画を簡単に作成できるLINE Creative Labを利用することで、広告作成の工数削減が見込めます。

引用:LINE Creative LabとYahoo!広告 ディスプレイ広告の連携を開始(LINEヤフー公式サイト)

LINE Creative Labは無料で利用できるデザイン作成ツールです。Canvaみたいに画像や動画を簡単に作成できるメリットがあります。

公式LINEのリッチメニューを作成する際にも使えるツールなので、たとえばプロラインでリッチメニューを複数設定する前に画像を簡単に用意できます。

ただ、コンサルをしていても感じますが、現在はCanvaを利用してる人が圧倒的に多い印象です。

プロラインは無料で公式LINEのリッチメニュー機能を拡張できます。

参考:プロライン公式HP(2024年最新版)

 

2024年6月19日:プロラインの予約機能がまた進化!

スケジュール/イベント予約にて、1人の友だちの同時予約数を細かく制限できるようになりました。

いままでは1人の友だちの同時予約が「できる(無制限)・できない」 の2択でしたが、同時予約は1人3件まで の様に細かく制限できるようになりました。

引用元:2024年6月19日プロラインフリー新着情報

細かいアップデートですが、公式LINE単体では出来ないことが増えていて、集客がよりスムーズになりますね(^^)

 

2024年6月18日:noteでPayPal決済が使えるように!

noteは新たな決済手段として、PayPalを6月18日(火)から導入しました。

引用:noteでPayPal決済が使えるようになりました。海外からも購入しやすく!クリエイターの収益化支援をさらに強化(note公式)

noteは公式LINEの友達数を増やすための集客ツールとしても有効です。

公式LINEでもプロラインを連携することでPayPal決済を導入できますが、LINEだけだと海外のお客さんへのアプローチがどうしても難しいです。。

ちなみに2024年現在、LINEはタイや台湾以外の海外の国ではあまり使用されていません。

 

2024年6月13日:LINEスケジュール予約機能で、予約枠毎に定員の変更が可能に

今回の更新で、Googleカレンダーで空き時間を管理する際のイベント名(例えば:「予約可能」)の代わりに、イベント名 + 〇人(例えば: 「予約可能2人」)と書けば、その時間帯に同時受付できる人数を、2人に変更できます。 (人の代わりに、枠、名、席でもOK)。

例えば同じセミナーでも、会場都合である日のセミナーは20人、別の日のセミナーは40人と定員を変更できます。

引用元:2024年6月13日プロラインフリー新着情報

公式LINE単体では基本的にスケジュール予約機能を利用できませんが、プロラインフリーと公式LINEを連携することで無料でこのスケジュール予約機能を使えるようになります💡

プロラインフリーは2024年5月から店舗集客で役立つ機能が頻繁にアップデートされているので、すでに利用中の方もぜひ再度チェックしてみてください(^^)

プロラインフリー予約機能

参考:プロラインフリー公式サイト(2024年最新)

 

※2024年6月現在、弊社のLINE集客コンサルはプロラインフリー利用者限定で無料になります。(29,040円→0円)

 

2024年6月13日:公式LINEのクーポンをLINEのトーク画面上へ表示可能に

クーポンをメッセージ配信やあいさつメッセージ、ステップ配信で配信した際に、メッセージを受信した友だちのLINEアプリのトークリストに「クーポンが届きました」のメッセージが表示されるようになりました。

引用元:2024年6月13日LINE公式アカウントお知らせ

参考↓

公式LINEのクーポン

トーク画面上でクーポンの強い訴求ができるので、開封率を高めてリピート率を上げるきっかけも作れそうですね💡

公式LINEの開封率に悩まれている方も多いので、これは嬉しいニュースです(^^)

 

2024年6月13日:タイマー付きチケット(クーポン)で、より細かなアクセス制限を設定可能に

いままで設定可能だったタイマー(期限)以外に、特定のシナリオに属している場合だけ使える、特定の属性タグを持っている人は使えないといった、より細かなアクセス制限をかけることができます。

引用元:2024年6月13日プロラインフリー新着情報

参考↓
プロラインのクーポン機能

公式LINEとプロラインフリーを連携することで、もともとあるクーポン機能を拡張してタイマーをつけたり、様々なLINE集客促進機能を活用できるようになります💡

プロラインはもともと多機能ですが、さらにどんどん機能が増えているので、使いこなしている人はすごく少ない印象です(笑)

費用を抑えて公式LINEを運用したい人にプロラインはかなりおすすめなので、もしわからないことがあればぜひ私にお声がけください(^^)

※2024年6月現在、弊社のLINE集客コンサルはプロラインフリー利用者限定で無料になります。(29,040円→0円)

 

2024年6月13日:LINE VOOMにテーマ機能が実装

LINEヤフー株式会社は、「LINE」内のショート動画プラットフォーム「LINE VOOM」に、これまでの全ジャンルからのレコメンデーションによる動画コンテンツの提供に加え、さらにユーザー自身が興味関心にあった動画コンテンツを深く掘り下げられる「テーマ機能」を追加しました。

引用元:ショート動画プラットフォームLINE VOOMに好きな動画との出会いを広げる「テーマ機能」を追加(2024年6月13日のLINE社公式ニュース)

さらに今後はユーザーによるオリジナルのテーマ作成機能や、テーマのフォローにより同じ興味・関心を共有したユーザー間でのコミュニケーション機能なども実装される予定です💡

そのため、ターゲット層にマッチするキーワード選定を行い、テーマを設定して集客の導線をつくることで、LINEVOOMからの集客もやりやすくなりそうですね(^^)

 

2024年6月13日:プロラインの超ステップ配信がアップデート

シナリオ登録をループ回数で制限し、復活しなかった方を別シナリオに移動できるようになりました。

引用元:2024年6月13日プロラインフリー新着情報

シナリオをループすることで、作業の手間や費用を削減できるメリットがあります。

LINEのステップ配信の活用方法やコツは色々あるので、これからLINEで効率的に集客していきたい方はぜひ私のコンサルをご検討ください(^^)

※2024年6月現在、弊社のLINE集客コンサルはプロラインフリー利用者限定で無料になります。(29,040円→0円)

 

 

2024年6月12日:ショップカードにおいてデザインおよび仕様が変更

■主な変更内容の概要

  1. 利便性を高めるために、ショップカードのデザインを刷新
  2. ショップカードを起点にしたユーザー体験の向上も実現
  3. ショップカードの利用が友だち限定に
  4. ポイント付与履歴で表示されるユーザーIDが変更
  5. 分析機能の変更
  6. 友だち追加経路に「ショップカード」が追加

【実施日】
2024年6月12日(水)
※日程が変更になる場合がございます。

引用元:2024年5月21日LINE公式アカウントお知らせ

【さらに最新情報追記】

予定通り、2024年6月12日に公式LINEのショップカードの仕様変更が行われました!

■主な変更内容の概要
1.利便性を高めるために、ショップカードのデザインを刷新
2.ショップカードを起点にしたユーザー体験の向上も実現
3.ショップカードの利用が友だち限定に
4.ポイント付与履歴で表示されるユーザーIDが変更
5.分析機能の変更
6.友だち追加経路に「ショップカード」が追加
7.ユーザーに「ショップカードの利用に伴う同意事項」を表示
※仕様変更後、初めてショップカードを表示した際に表示されます

友だち追加経路に「ショップカード」が追加されたので、LINEのステップ配信を活用した集客の幅も広がりますね(^^)

まだまだ知らない方も多い印象ですが、LINEのステップ配信を活用することで、自動化できるだけでなく配信費用もおさえることができるので、最近ではLINE集客において特に欠かせない機能になっています💡

2024年6月12日:プロラインの予約機能(無料で利用可)最新情報

[スケジュール/イベント予約 > 予約一覧&手動登録]のデザインを変更しました。

例えば、「電話番号で友だち(または過去の予約履歴)を検索し、存在しない場合にLINE友だちではない方からの予約として手動登録する」、「LINE友だちを検索して過去の予約件数を確認する」という操作がスムーズに行えるようになっています。

参考↓

プロラインの予約機能管理画面

最近のプロラインは店舗の集客で役立つ機能が充実してきています💡

他社のツールと違い無料プランでも予約機能を利用できるので、LINEの予約機能を活用したい小規模な店舗経営者の方には積極的におすすめしたいです(^^)

 

参考:プロラインフリー公式サイト(2024年最新)

 

※2024年6月現在、弊社のLINE集客コンサルはプロラインフリー利用者限定で無料になります。(29,040円→0円)

 

2024年6月5日:公式LINEを友だち追加した人を「チャット>連絡先」内で確認可能に

・「チャット>連絡先」のアップデート
【実施日】2024年6月5日(水)
LINE公式アカウントを友だち追加したユーザーが「チャット>連絡先」内で確認できるようになります。

引用元:2024年5月23日LINE公式アカウントお知らせ

【さらに最新情報追記】

友だち追加者のLINEの表示名とプロフィール画像を確認出来るようになりました!(未認証アカウントは対象外)

参考:【重要】「チャット開始機能」リリースのお知らせ(LINEヤフー社公式サイト)

 

公式LINEとプロラインフリーを連携することで、未承認アカウントでも友だち追加者のLINEの表示名とプロフィール画像を確認出来るようになります💡

※2024年6月現在、弊社のLINE集客コンサルはプロラインフリー利用者限定で無料になります。(29,040円→0円)

 

2024年6月3日:「LINE PLACE」が「Yahoo!マップ」に統合!

2024年6月3日(月)をもちまして、「LINE PLACE」は「Yahoo!マップ」とサービスを統合いたしました。

引用:サービス終了のお知らせ(LINEPLACE公式)

2024年5月に開催されたLINEのカンファレンスでの発表によると、2024年中にLINEのメニューから簡単にYahoo!マップへ移動できるようになるみたいです!

Googleマップを利用している人が多い印象ですが、ターゲット層次第では店舗向けの集客ツールとしてYahoo!マップも活用できるかもしれませんね💡

 

2024年6月1日:プロラインのタイマー付きチケット(クーポン)に「管理者や店舗スタッフでないと使用済みにできない機能」が追加

[タイマー付きチケット(クーポン)] のチケット画面(友だちがスマホで見る画面)でユーザーが勝手に使えず、管理者や店舗スタッフでないと使用できない機能をリリースしました!

設定すると「使用済みにする」ボタンではなく、「クーポンコード」が表示されますので、[タイマー付きチケット(クーポン) > チケットを手動で消費する] で「クーポンコード」を入力して使用済みにします。 使用された際のシナリオ移動なども、もちろん発動します。
チケット使用やその後のシナリオ移動などを厳密に管理したい場合にご利用ください。

引用:2024年6月1日プロラインフリー新着情報

 

2024年5月のLINE集客最新情報

2024年5月29日:クリエイター向けの新しい公式LINEがリニューアル

LINEヤフー株式会社(以下、LINEヤフー)は、当社が提供する企業・店舗向けLINEアカウント「LINE公式アカウント」において、クリエイター向けに提供してきた「LINEクリエイターアカウント」をリニューアルし、「LINEエンタメアカウント」として提供を開始します。

参考:クリエイター向けLINE公式アカウントをリニューアルし、「LINEエンタメアカウント」として提供

 

LINEクリエイターアカウントは2022年6月から一部の方のみ利用可能になった新しい公式LINEです。

2024年6月現在も、LINEエンタメアカウント(旧:LINEクリエイターアカウント)を作成するためには審査が必要なので、1部の方のみが利用できる公式LINEとなります。

 

2024年5月24日:LINEオープンチャットに「メッセージ要約機能」が追加予定

オープンチャットに投稿されたメッセージをAIが要約する機能です。オープンチャットにメッセージが一定量送信されると、所定の時間に自動的にAIがメッセージを簡潔に要約します。

見逃した会話が溜まってしまっていても、ボタンひとつで簡単に把握することができます。要約結果で会話の流れが理解できたら、すぐにその話題に参加することも可能です。

本機能の対象になっているオープンチャットのうち、「メッセージのプレビューと検索を許可」がONに設定されているもののカバーページ(参加前のオープンチャットのプロフィールページ)に、メッセージ要約が表示される予定です。

※現在、オープンチャットのカバーページ(プロフィールページ)の全般的な改修を計画しており、その一環として近日中に「メッセージプレビュー機能」を終了し、投稿されたメッセージのAI要結果を代わって表示することとなりました。

引用:2024年5月24日LINEオープンチャット公式サイト

 

2024年5月23日:「LINEチャット」のチャット開始機能について

・「チャット>連絡先」のアップデート
【実施日】2024年6月5日(水)
LINE公式アカウントを友だち追加したユーザーが「チャット>連絡先」内で確認できるようになります。

・「LINEチャット」の「チャット開始機能」
【実施日】2024年7月3日(水)
LINE公式アカウントを友だち追加したユーザーに対して、LINE公式アカウントからチャットルームを作成し、チャットを開始することができます。

これにより、友だち追加後の個別のお礼や連絡など、ユーザーとの円滑なコミュニケーションと有益な情報伝達ができるようになります。
※広告や宣伝目的でのチャット送信などの使用は避けてください

※実施日程はいずれも変更になる場合がございます。

引用元:2024年5月23日LINE公式アカウントお知らせ

こちらは認証済アカウントのみ利用可能なので、未認証アカウントは対象外となります💡

※未認証アカウントでもプロラインフリーなら友達表示が無料で可能

 

2024年5月23日:「クーポン」の入力項目の追加について

クーポンタイプに数値情報の入力項目を追加

割引やキャッシュバックのクーポンタイプを設定する際に、割引率や金額の入力ができるようになりました。
また、利用条件のテキストも入力できるようになりました。
これにより、より分かりやすく割引率や金額をユーザーに訴求することができます。

引用元:2024年5月23日LINE公式アカウントお知らせ

 

2024年5月21日:「ショップカード」の仕様変更について

2024年6月よりショップカードにおいてデザインおよび仕様を変更します。

■主な変更内容の概要

  1. 利便性を高めるために、ショップカードのデザインを刷新
  2. ショップカードを起点にしたユーザー体験の向上も実現
  3. ショップカードの利用が友だち限定に
  4. ポイント付与履歴で表示されるユーザーIDが変更
  5. 分析機能の変更
  6. 友だち追加経路に「ショップカード」が追加

【実施日】
2024年6月12日(水)
※日程が変更になる場合がございます。

引用元:2024年5月21日LINE公式アカウントお知らせ

 

2024年5月20日:LINEオープンチャットに「スレッド機能」が追加予定

オープンチャットにトーク内の一つの話題を掘り下げて会話ができる「スレッド」機能が追加されます。
事前に応募があった一部のオープンチャットに機能の先行公開をおこなっております。

「スレッド」機能は、現在先行利用(ベータテスト)で提供中のサービスです。事前に利用申請があったオープンチャットのみに適用中です。今後、順次サービスの提供を開始する予定ですのでAdmins’ Hubで情報をお待ちください。

引用元:2024年5月20日LINEオープンチャット公式サイト

 

2024年5月14日:LINE VOOMへの動画投稿で収益化が可能に

LINEヤフー株式会社は、「LINE」内のショート動画プラットフォーム「LINE VOOM」にて、ショート動画投稿により収益を受け取れるクリエイター向けプログラム「LINE VOOM Creator Program」を2024年5月14日(火)より一般公開します。

「LINE VOOM Creator Program」には、以下の機能やサービスを実装予定です。

・コンテンツ投稿の収益化
一定の条件を満たした投稿のうち、再生回数などに応じた収益を得られます。

・キャンペーンへの参加
「LINE VOOM Creator Program」を通じて、さまざまな特典を受け取れるキャンペーンや、企業とのコラボレーションの機会※を得られます。
※ 参加には所定の条件があります

・コンテストの開催
「LINE VOOM Creator Contest」を含め、クリエイターの活躍を応援し、露出機会を拡大するコンテストに参加可能です。

・「LINE VOOM Studio」を通じたダッシュボードの利用
投稿したコンテンツの管理や視聴数、リアクション数などを確認できるダッシュボードを利用可能です。なお、獲得した収益もこちらから確認できます。

引用元:2024年5月14日 LINEヤフー株式会社ニュース

 

2024年5月2日:登録フォーム(アンケート) 回答結果の絞り込みが可能に

[登録フォーム(アンケート) > 結果閲覧/ダウンロード/LINEで回答] にて、回答結果をCSV出力する際に、日付範囲を選択して出力するデータを絞り込めるようになりました。

回答が多くなりCSVファイル出力に時間がかかる場合や、定期的にダウンロードする運用で、新着分のみ出力したい場合にご利用ください。

引用元:2024年5月2日プロラインフリー新着情報

 

2024年5月2日:スケジュール/イベント予約機能の「予約枠の長さ」に選択肢が追加

[スケジュール/イベント予約 > カレンダーを作る] の予約枠の長さで 5分、40分、45分、50分 が選択できる様になりました。

提供メニューの長さに応じて更に柔軟な設定が可能になります。

引用:2024年5月2日プロラインフリー新着情報